アメリカ大学野球留学コラム

アメリカ大学野球留学に関わるコラムです。

バックナンバー、その他の記事はこちらのブログより。

 


アメリカ大学野球、アメリカ大学スポーツの現場から

サマーリーグ チーム練習第1日 (木, 16 6月 2016)
日本からの学生選手も到着し、本拠地球場のサンディエゴメサ大学でチーム練習を行いました。 東大野球部出身の白砂 今年一月からすでにアメリカ留学中の濱田 現在、早稲田大学大学院で物理の研究をしている小野。日本からの到着翌日にも関わらず軽快な動きを見せていました。 チームはこの週末から試合が始まります。 フリーバッティングではフェンス越えの打球を披露した白砂、ブルペンにて。
>> 続きを読む

SDSAサマーリーグ 谷澤健一最高顧問 (木, 28 4月 2016)
今年発足したSDSAサマーリーグを最高顧問として率いていただく谷澤健一最高顧問。 ご出身の早稲田大学野球部だけでなく、東京大学野球部でも学生選手を指導されています。 今年の東京六大学リーグでは東京大学が対明治大学2戦目に勝利するなど 谷澤最高顧問が指導されている東京大学野球部の活躍も非常に大きく注目されています。 3月に谷澤最高顧問がMLB春季キャンプが行われているアリゾナ州を訪れた際には オープン戦観戦や球場施設を視察されたり、メジャーリーグ選手の動きだけでなく、 若手マイナーリーグ選手のトレーニングも見られました。 谷澤最高顧問とシアトルマリナーズのエドガーマルティネス打撃コーチ マルティネス氏はシアトルマリナーズ一筋メジャー実働18年間で通算2,247安打を放った大打者です。 谷澤最高顧問が現役時代に中日ドラゴンズの総合コーチを務めた ジム・マーシャル氏と。 マーシャル氏は現在、アリゾナダイヤモンドバックスの球団アドバイザーを務められています。 サンフランシスコジャイアンツの試合前には球場でボウチー監督の招待を受けられました。 試合中に元読売巨人軍のエドガー選手と。 エドガー選手は現在、巨人軍の国際部駐米スカウトです。 谷澤最高顧問のリーグ発足時のコメントより 「SDSAサマーリーグはリーグ内の対戦試合だけでなく、各選手達が所属する大学野球リーグ、卒業後にプレイすると信じるプロリーグ、更に次段階のセカンドキャリアの活躍も支援して行きます。 本リーグは、野球に取り組むすべての若者に対し、より良い環境を提供することを目的としています。また、米国をはじめ日本や世界各地の球団にとっても、有望な選手及び人材発掘の場となるようなリーグにしたい所存です。」 SDSAサマーリーグへの参加応募は下記、ウェブサイトから。 http://www.yessportsusa.com/%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E9%87%8E%E7%90%83/
>> 続きを読む

アメリカ総合留学