サンディエゴで活躍するジュニアゴルファー特集

第二回

根本 樹(たつき)くん

小学校三年生(8歳)

 

約3年のゴルフ歴を持つ樹くん。トーナメント出場経験は17回にも及び、2012年世界大会への切符を既に獲得しました。サンディエゴを代表し世界で活躍する選手の一人です。樹くんはテコンドーでも黒帯を有する運動神経抜群のスポーツマンです。

 

今日は樹くんとお父様にお話をお聞きしました。

 

 

1. ゴルフを始めたきっかけは?

 

5歳のとき、パパと一緒に練習場に行ったことです。

 

2. 普段はどのような練習をしていますか?

 

練習はほとんど毎日しています。

練習のだいたい半分はフルスイングの練習で、あとはショートゲームの練習をしています。

 

柔らかい体で繰り出すしなやかなスイング。
柔らかい体で繰り出すしなやかなスイング。

3. ゴルフをやっていて楽しいこと、嬉しいことは何ですか?

 

バーディーを取ったときと、トーナメントで優勝したときです。

 

4. ゴルフをやっていて苦しいこと、辛いことはありますか?

 

辛いときはパパに怒られたときです。

それと、トーナメントで弟に負けたときは悔しかったです。

 

5. 尊敬するゴルファーはいますか?

 

ルーク・ドナルドが好きです。

体が大きくなくても世界ランキング1位になれるということを証明したからです。

6. どんなゴルファーを目指していますか?

 

マナーの良いゴルファーです。

 

7. 将来の夢は何ですか?

 

ゴルフの上手なお医者さんになりたいです。

 

8. トーナメント出場は楽しいですか?

 

とても楽しいです!

 

 

二位に5打差をつけて優勝を決めた。
二位に5打差をつけて優勝を決めた。

9. どんなゴルフをするように心がけていますか?

 

どんな時でもポーカーフェイスでいることです。

 

10. ゴルフ以外で何かやっているスポーツはありますか?

 

テコンドーをやっています。

 

お父様からの一言。

 

どれか一つに傾倒することなく、文武両道でこれからも頑張れ。

 

 

編集部からのコメント。

 

どんな場面でも崩れることのないマイペースぶりはテコンドーで鍛え上げた精神力の賜物でしょうか。落ち着いた試合運びは安心して見ていることができました。これからの活躍も期待しています!

 

 

 

提携機関

アメリカ総合留学