アメリカ学生野球 サンディエゴ・サマーリーグ

SDSAではMLBドラフト指名を受けるレベルの選手の輩出、日本の球団でプレーするレベルの選手を輩出すること、ならびに所属学生選手が野球選手のみならず、広い視野・視点をもったグローバル人材となるような豊かな人格形成の場を提供することをその使命と掲げた学生野球の夏季リーグ「サンディエゴ・サマーリーグ」を設立しました。リーグ最高顧問には元中日ドラゴンズ選手でプロ野球解説者・評論家、元西武ライオンズ球団コーチ、東京大学硬式野球部臨時コーチを務める谷澤健一氏が就任しました。


本日、米国サンディエゴ・サマーリーグの発足及び最高顧問への就任を決意したことをご報告致します。本リーグの存在意義は以下の通りであります。

野球は先人達が長い歴史を培って来られましたが、21世紀に入って今や他のスポーツ以上にボールゲームの可能性という広野を十二分に開発し、野球人がただのプレイヤーに終わらず、各国・各地域のひいては人類社会に大きな貢献をする人材になる時代ではないでしょうか。そういう大望を抱く皆さんの一端に加わりたい。

本リーグでは、リーグ内の対戦試合だけでなく、各選手達が所属する大学野球リーグ、卒業後にプレイすると信じるプロリーグ、更に次段階のセカンドキャリアの活躍も支援して行きます。

本リーグは、野球に取り組むすべての若者に対し、より良い環境を提供することを目的としています。また、米国をはじめ日本や世界各地の球団にとっても、有望な選手及び人材発掘の場となるようなリーグにしたい所存です。今後共ご指導とご指示のほど宜しくお願い申し上げます。2015年10月7日


サンディエゴ・サマーリーグ最高顧問 谷澤健一


サンディエゴ・サマーリーグについて


シーズンスケジュール:

 6月15日(現地到着)から7月18日(現地出発)期間中に20-25試合を実施。

 

参加費:3,280 USドル

(入団登録料、宿泊滞在費、現地空港送迎サービス、試合会場送迎サービス込み)

 

参加資格:18歳から25歳までの野球選手

 

参加希望選手連絡先

Email: info@yeseslinternational.com

氏名、年齢、身長・体重、ポジション、野球歴(年数、所属チーム名)、連絡先(Emailアドレス、携帯電話番号)を明記のうえ、Emailにてご連絡下さい。担当者による書類選考、電話面接を実施します。

 

 

 

 

 

 

 

サンディエゴ・サマーリーグ

 リーグウェブサイトはこちらから


提携機関

アメリカ総合留学