LA Galaxy 2 トライアウト

MLS所属クラブLA Galaxy がセカンドチームのメンバーを募集!


 2014年度、全米一を決定するMLS Cup でクラブ5度目となる優勝を成し遂げたLA Galaxyが、この度、セカンドチームのメンバー募集を目的とし、入団トライアウトを開催致します。2日間に渡って開催されるトライアウトでは、会場にLA Galaxy セカンドのスタッフ陣が足を運び、参加者は60分のフルコートゲーム主体の試験を通し、技量を審査されます。

 

 LA Galaxy によると、今回のトライアウトでは3名の選手の選出を予定しているとの事です。見事合格すれば、アメリカで本格的にプロサッカー選手として、活動する事になります。アメリカで真剣にプロサッカー選手を目指す方のために、SDSAがLA Galaxy セカンドへのトライアウトツアーを提供致します。

舞台はアメリカサッカーリーグ3部、USL Pro!

USLは、アメリカサッカーリーグ3部にあたる、プロサッカーリーグです。2011年に設立されたばかりでまだ新しく、設立当初は15チームでスタートしたこのリーグも、2015年現在では24チームが所属するまでに急成長を遂げました。USLは今年でまだ5年目ですが、既に人気は定着しており、一試合あたりの平均観客動員数は3,114人と、USLと同じ位置にあたる日本のJ3リーグの平均観客動員数2,247人を上回っています。一試合の最高観客動員数も11,293人(2014年)と、人気では日本のJ2リーグほどにも及びます。


 アメリカサッカー界では、USLがMLSと繋がりが深い事は周知の事実です。その証拠に、リーグにはLA GalaxyやSeattle Sounders、Portland Timbersなど、MLSに所属する7クラブが、セカンドチームをUSLに保有しています。

 

 USLとMLSの繋がりはそれだけでなく、2015年現在でUSL Proに所属する9クラブがMLSの傘下に入っており、計16ものUSLクラブがMLSと直接的に繋がっています。MLSがセカンドチームをUSLに保有する目的としては、チーム力の底上げや、優秀なプレーヤーの発掘であると言えます。


最終目標をMLSへの入団に掲げる選手にとっては、USLから一歩ずつ前進していくのが一つの道であります。


下記はLA Galaxyトップチーム主催のトライアウトの様子です。

【プログラム概要】

 アメリカサッカーリーグ3部に所属するプロサッカークラブLA Galaxy セカンドへの入団を目

 指し、クラブ主催の入団トライアウトへ参加する。

Stub Hub Center  アメリカサッカー留学 プロ試験
LA Galaxy の本拠地スタジアム「Stub Hub Center」

【実施日】

 2016年1月21日(木)-1月25日(月) 5日間

 

【対象】

 17歳以上29歳以下 

 真剣に米国でプロサッカー選手を目指す男性

 

【トライアウト会場】

 Stub Hub Center サブグラウンド

 

【値段】

 1,980ドル~(分割払い要相談)

 

【参加申込み締め切り】

 参加人数が10名に達した時点でプログラムの参加申込みを締め切りますので

 申込みはお早めにお願い致します。

 

【ツアー日程】

日にち 内容 送迎サービス

1月21日(木)

 現地空港到着(ロサンゼルス国際空港が望ましい)、ホテル移動 空港送迎 

1月22日(金)

ホテル近郊の公園にて各自コンディション調整 公園までの案内

1月23日(土)

トライアウト1日目 会場までの往復送迎

1月24日(日)

トライアウト2日目 会場までの往復送迎

1月25日(月)

日本へ帰国(ロサンゼルス国際空港が望ましい) 空港送迎

・プログラム期間中は弊社スタッフが帯同します。

・現地でのコンディション調整は各自で行います。

・期間中の昼食、夕食は各自で用意して下さい。

お問い合わせはこちらから

メモ: * は入力必須項目です

提携機関

アメリカ総合留学