短期ヨガ留学:米沢理恵さん

米原理恵さん

 

中京大学出身

 

短期5か月ヨガ留学 RYT200取得コース参加

 

米原さんは全米ヨガアライアンス認定RYT200資格の取得を目指し5か月のプログラムに参加しました。英語は初心者でしたが、努力を重ね無事5か月のプログラムを修了。新たなヨガインストラクターがここに誕生しました。

 

ヨガ留学を決意したきっかけ。

 

英語習得と、アメリカでのヨガ経験をしたかったからです。「全米」ヨガアライアンスというくらいなので、資格を取るのであればなおさらアメリカで取得したいと思いました。 

実際にプログラムに参加して感じたこと。

 

サンディエゴへ実際に来てみて想像と違う部分はそんなになかったのですが、あえて言うならスペイン語を話す人が多いなぁと思いました。それから、サマータイム明けの日没が思ったよりも早かったです。

 

 まず初めの二か月は語学学校だけに通い英語力を上げるようにしました。その後の三か月のヨガ集中プログラムでは、自分なりに練習時間をたくさん作りました。ヨガに集中できる良い期間でした。

 

先生によって違いはあるものの、語学学校で学んだものも多かったです。

 

 何よりもホストファミリーとの生活を通じていろんな人に会うことができたし、本当のファミリーのように接してもらったのでとても充実した日々が過ごせました。

 

最初の2-3週間は言葉も理解できず、言いたいことも言えなくて辛いこともありましたが、いろいろな国の人と会うことができて、英語を通してわかりあえることに喜びを感じるようになりました。

日本に帰ってからもヨガをもう少し練習しつつ、英語の勉強も続けたいと思います。

 

提携機関

アメリカ総合留学