夏期サッカーキャンプ

アメリカサッカーキャンプに参加してみませんか。

 

 

 このプログラムは、世界的スポーツブランドのナイキ社が協賛となり、アメリカの大学を使い、様々な国の13歳から21歳を対象にして開催されるサッカーキャンプとなる。この短期間のキャンプにどのような可能性があるのだろうか。

 まず、このキャンプに特筆すべきポイントは、アメリカの大学において名だたる監督、コーチ陣達の参加の多さにある。すなわち、このキャンプの注目度の高さを物語るものであり、アメリカの大学の監督やコーチから直接、指導を受けることが出来る。つまりは、一つのセレクションであり、大学への選考となる。この機会をものにできれば、アメリカの大学への進学も夢ではないのである。また、アメリカの大学入学に関して懸念される莫大な学費も、日本と違って、奨学金の制度が確立されているため、全額免除等の待遇を受けて入学することもできることから、この短期間のキャンプを通じて様々な可能性を秘めているのである。また、このキャンプのもう一つの特徴としては、参加者に対しての年齢制限の幅が広いということである。中学生から短大生まで参加できることから日本では、経験できないようなサッカーキャンプを体験することができる。サッカーだけでなく、会場であるサンディエゴ州立大学に共同で、3泊4日様々な参加者と生活するため、このような貴重な経験をできることも一つの魅力である。

リバプールサッカークラブを体験

 

 世界最高峰といわれるプレミアリーグにおいて名だたる強豪の一つであり、MLS(LAギャラクシー)でも現在活躍しているジェラード選手が、長年所属していたクラブでもあるリバプールFCの下部組織チームに練習参加できるプログラムである。100年以上歴史のある有名なクラブであり、全世界に下部組織チームがあり、日本でもサッカー教室を小学生年代に開校している。このような世界的規模で有名なクラブの下部チームの練習に参加できる機会も選手として、入団する以外にはなく、欧州サッカーのメソッドを持ったコーチや選手たちからその場で刺激を受けることができ、多くのことをサッカー以外においても学べるだろう。リバプールFCアカデミーはアメリカにおいては、5か所にあり、その中から、欧州にあるリバプールユースチームに行くような選手たちも所属しており、この短期間でのサッカーキャンプを通じて新たに、サッカーに’おいてはもちろんのこと、全てに共通して一つ視野が広がるだろう。

【概要】

SDSUサッカーキャンプ、リバプールFC下部組織への練習参加、及び大学見学等

大学内での合宿、ホームステイ経験、等を短期間で行うプログラムとなる。この経験を通じて、サッカーだけでなく、人間としても成長できる内容の濃い時間を過ごせるプログラムではあるため、今後の将来の目標などに向けて最初の一歩として挑戦しやすいプログラムとなっている。

 

【対象】

SDSUキャンプ 13歳から21歳までの男女

【費用に含まれる項目】

SDSUキャンプ参加費、空港往復送迎費、現地での交通費、SDSU大学寮滞在費、キャンプ外でのホームステイ滞在費、現地での食費、大学見学費

 

【参加者が用意する主な項目】

サンディエゴ空港までの往復渡航チケット、海外旅行保険、現地での私用費用

 

【日程】16年7月13日(水)ー7月20日(水)7泊8日

 

7/13(水) サンディエゴ空港到着、ホスト宅への入居

7/14(木) SDSUキャンプ1日目(TBA-9:30)ZEST試合観戦

7/15(金) SDSUキャンプ2日目(9:30AM-9:30PM)

7/16(土) SDSUキャンプ3日目(9:30AM-9:30PM

7/17(日) SDSUキャンプ4日目(9:30AM-TBA)、ホスト宅へ移動

7/18(月) Liverpoolサッカークラブ参加、大学サッカー部見学(SWC or UCSD)

7/19(火) Liverpoolサッカークラブ参加、大学サッカー部見学(SWC or UCSD)

7/20(水) 帰国、サンディエゴ空港発

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

アメリカ総合留学