SUPヨガ&ビーチヨガ留学

SUP ヨガ ビーチ カリフォルニア アメリカ 留学

海の街サンディエゴで学ぶ、海の上のヨガSUPヨガ留学!

SUPヨガとは?

 

SUP(Stand-up Paddle)ヨガとは、スタンドアップパドルボードと呼ばれるサーフボードよりも大きく浮力の高いボードの上で行う水上ヨガです。

 

SUPボードは近年急成長している水上リクリエーションスポーツの一つで、通常はボードの上に立ちオールを使って波の穏やかな海の上を移動するというのが基本です。海の上に立って移動することによりまるで海の上を歩いているかのような感覚を楽しむことができます。

 

SUPヨガはこのSUPボードの安定性と高い浮力を生かし、ボードの上でヨガをするという新しい種類のヨガです。青い海・青い空に囲まれ、穏やかな水面の揺れや動きと調和し、自然と一体になり心身共にリフレッシュをすることができるでしょう。

SUPヨガの運動効果?

 

たとえSUPボードの安定性や浮力が高いと言えども、バランスを取るのは海の上。ゆらゆらと動く不安定な水の上でヨガを行うことにより、意識的・無意識的に常にバランスを取り続けることになります。全身で長時間に渡るバランス運動をすることで体幹(コアマッスル)を鍛え、大きな運動効果を期待することができます。

レッスン場所?

 

SUPヨガのレッスンは数々の優良ビーチを誇るサンディエゴで行われます。

サンディエゴの太陽の光、さざ波や潮風を感じながらのヨガはとても心地のよい体験となることでしょう。

英語力は必須ではありません。

 

SDSAのSUPヨガ留学では、英語力に自信のない学生でもアメリカ留学に挑戦することのできるよう、基礎英語を集中的に学ぶことができる語学学校とコラボレーションをし、効果的な英語レッスンをプログラム内に組み込んでいます。

プログラム中の滞在先はホームステイ。長年留学生の受け入れをしてきているベテランホストファミリーをご紹介致します。拙い英語や単語単語の会話でも大丈夫。伝えたい気持ちと真摯な姿勢があればコミュニケーションを恐れることはありません。

ヨガの経験、水上スポーツの経験は必須ではありません。

 

SDSAのSUPヨガ留学では、ヨガの経験や水上スポーツの経験のない方でも挑戦することができます。(ただし、水が怖い方や体を濡らすことに抵抗のある方は参加をお控えください。)まずはSUPボードの取り扱いに慣れ、その後基本ポーズの練習に入ります。個人のレベルに合わせ適切なレッスンを受けることができます。留学期間でどれほどのものを学び取るかは本人のやる気と努力次第。せっかくの留学期間ですから、学べることは全て身につけていくつもりでレッスンに臨みましょう。

プログラム詳細

午前は語学学校、午後はSUPヨガレッスン、そして滞在先はホームステイとなるので、短期・長期にかかわらず効果的に英語力を身につけることができるプログラムとなっています。

 

期間:2週間~長期(年中参加可能)

場所:サンディエゴ

滞在先:ホームステイ

年齢制限:18歳以上

 

*水着の持参が必要となります。パドルボードはインストラクター側から供給されます。 

 

SUPヨガについてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にどうぞ。

SUPヨガ留学に関するお問い合わせはこちらから。

お問合せ・ご相談には、アメリカスポーツ業界、留学に精通した現地スタッフがご対応致します。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 

必須項目の記入及び正確な本人情報の記載が必要です。

氏名はフルネームをご記入ください。

全ての項目に正確な情報の記載がない場合にはお問い合わせにお応えできない場合がございますのでご了承ください。

 

提携機関

アメリカ総合留学