アメリカ大学野球トライアウトツアー

アメリカの大学野球部を回って監督・コーチ陣に自分の実力をアピールする

大学野球のレベルの高いアメリカ西海岸で、大学野球部首脳陣に実力判断をしてもらうトライアウトツアーに参加しませんか。

 

アメリカの大学野球部では、ベンチ入り登録選手のみがシーズンを通して部に在籍でき、ベンチ入りの登録枠から外れてしまった選手は、練習にも参加できず翌年のシーズン開幕まで待つことになります。

 

監督コーチ陣がシーズン開幕前からチーム編成を検討していて、その大学の生徒というだけでは入部のチャンスすらもらえない大学野球部も多く存在します。

 

アメリカの大学への野球留学は、事前に留学先の野球部のレベルを知っておくこと、野球部の監督コーチ陣を知っておくこと、彼らにも自分自身を知ってもらっておくことが非常に大切です。

 

このトライアウトツアーでは、1週間の日程でカリフォルニア州、アリゾナ州の大学を回り、野球部首脳陣に自分のもつ野球の能力をアピールし、入学後の入部可能性の実力判断をしてもらいます。

 

ツアー中には訪問先の大学見学もするので、学校や学生たちの雰囲気を感じたり、実際の留学生活のイメージをつかんだりすることもできます。

 

 

 

 

 

アメリカ大学野球トライアウトツアー 開催概要

参加対象:アメリカ大学野球部の入部を希望している選手

     (高校卒業生、高校卒業見込み学生)

参加費:24万5千円

     (日本からアメリカまでの航空便代、保険料は含みません)

開催時期:毎月開催(大学野球部がオフになっている5-7月を除く)

実施期間:8日間(現地滞在7日間)

練習会会場:サンディエゴ市、マーセッド市、チュラビスタ市など。

宿泊先:練習会会場近くの市内ホテル

 

注:上記、練習会会場など開催時期により変更される可能性があります。

 

当トライアウトツアーに関するお問合せ、参加お申し込みは下記までご連絡ください。

Email: info@yeseslinternational.com

 

 

アメリカ大学野球トライアウトツアー ご案内資料
SDSA Baseball Tryout Tour.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 257.0 KB
アメリカ総合留学