日本人選手情報

MLS(Major League Soccer)は7月12日(土)に第17,18,19節を行い(各チーム試合数が異なる)、日本人ではニューイングランド・レボリューションの小林大悟選手がフル出場した。レアル・ソルト・レイクと対戦したニューイングランドは、この日シュート9本を放つも、60%のポゼッション率を記録したレアル・ソルト・レイクに終始試合のペースを握られる展開を迎える。前半35分にPKから先制を許したニューイングランドは、そのわずか2分後に同点に追いつくも、後半20分にまたもやPKから失点し1-2で敗れた。チームは現在、勝ち点23で10チーム中4位。。またニューヨーク・レッド・ブルズに所属する木村光佑選手はベンチ入りにとどまり、この日の出場機会はなかった。チームはヒューストン・ダイナモ相手に2-2で引き分けている。

同日に行われたNWSL(National Woman Soccer League)第17節では、シアトル・レインFCの川澄奈穂美選手がシカゴ・レッド・スターズ戦で4試合ぶりとなるフル出場を果たした。この日の川澄選手はシュート1本に沈み、チームも今季初となる敗北を期した。次節の日本人選手達の活躍に期待したい。

 

日本人選手それぞれのチーム情報は下記からご覧ください。

ニューイングランド・レボリューション

ニューヨーク・レッド・ブルズ

シアトル・レインFC

 

提携機関

アメリカ総合留学