未だ健在!MLSで輝きを保ち続けるティエリ・アンリ

元フランス代表ティエリ・アンリ選手が未だ異彩を放っている。

ニューヨーク・レッド・ブルズに所属するティエリ・アンリ選手は、7月12日に行われたリーグ戦で1得点3アシストの大暴れ。この日の全4得点に絡む大活躍でチームを勝利に導いた。なお自身はこの活躍によって、今週のリーグベストイレブンに選出された。今季アンリ選手は、これまで15試合に出場し4得点9アシストと、36歳という年齢を感じさせない健闘ぶり。

2011年にMLSへ移籍してから今年で4年目を迎える同選手。アメリカでの成績は、2011年を除いて毎年2桁得点を記録と、まさに期待通り、いやこの年齢を考えると期待以上だろう。チームメイトからの

信頼もあつく、現在はチームキャプテンも任されている。

 

フランス代表時代には3度のワールドカップに出場し、優勝、準優勝を経験。各大陸チャンピオンが世界一を争うFIFAコンフェデレーションズカップでは2大会連続優勝。アーセナル時代にはプレミアリーグ歴代最多となる4度の得点王を受賞。これまでの現役通算成績は、533試合出場263得点(2012年までの成績)とほぼ2試合に1得点をたたき出している。フォワードなら誰もがお手本にすべき点取り屋だ。彼の成長は未だ止まらない。

アメリカ総合留学