アメリカ夏の恒例イベント、サッカーサマーキャンプ 

写真はイメージです
写真はイメージです

 アメリカでは、夏休みの期間に多くの子供たちが参加できるよう、各地で様々なサマーキャンプを開催しています。サマーキャンプとは、各団体が夏の期間に開催する、スポーツや教育などに関連したイベントの事です。日本と比べ長い夏休みを過ごすアメリカの子供たちにとって、休みの期間に様々な活動が体験でき、尚且つ他の学校の子供たちと交流を持てるサマーキャンプの場は、子供の成長に必要なコミュニケーション能力の向上にとても効果的であるとされ、非常に人気を得ています。

 

 野球やバスケットボール、アメリカンフットボールやテニスなど、各スポーツ界でサマーキャンプは開催され、その中にはもちろんサッカーキャンプも存在し、昔から広く親しまれています。サッカーキャンプを開催している団体も、プロのサッカーチームからアマチュアまで、さらに大学サッカー部から地域のサッカークラブまでと非常に幅広く、提供するプログラム内容も様々です。

 

 サンディエゴ大学が今年の夏に提供したサッカーキャンプは、8歳以上17歳以下の男女を対象とした4泊5日の食事と宿泊がセットになったプログラムでした。このキャンプでは、大学サッカー部のトップチームがトレーニングを行う人工芝のフィールドを使用し、午前と午後の2部に渡ってトレーニングを行いました。練習外の時間には、参加者はみなで食事をとったり、洗濯を行ったり、協力して夏休みの宿題を行ったりと、サッカー以外の面でも貴重な経験ができるよう設定されていました。親御さんにとってサッカーキャンプは、サッカースキルの向上だけでなく、子供の自立の第一歩をサポートする役割を担うという点でも、魅力的であります。

StubHub stadium
LA Galaxy サマーキャンプの会場として使用される本拠地スタジアム、StubHub center

 また、このサッカーキャンプは子供を対象としたものだけでなく、大人向けのものまで存在します。現在1部MLSに所属し、過去には元イングランド代表のデビット・ベッカム選手も在籍していたLA Galaxyは、今年の夏に18歳以上を対象としたサッカーキャンプを実施し、その内容はとても豪華なものでした。「Adult Fantasy Camp」と名づけられたこのキャンプでは、参加者はLA Galaxy のアカデミーコーチと元LA Galaxy の選手によるプロフェッショナルなトレーニングを、トップチームの選手と同じ環境のもと受ける事ができます。参加者にはトップチームの使用するスタジアムとロッカールーム、練習場、そしてユニフォーム一式が用意されるほか、LA Galaxy のホームゲームチケット2枚、さらにその際に選手のウォーミングアップをフィールド内で観戦できる権限まで与えられます。まるで自分がプロサッカー選手になったような気分を味わう事のできる、まるで夢のようなキャンプです。

 

 サッカーキャンプはたいていどのクラブや大学、あの錦織圭を育てた全米最大級のスポーツ選手養成施設IMGアカデミーも実施していますし、年齢制限を守り、参加費さえ支払うことが出来れば、誰でも参加は自由です。多くの大学では、現役のサッカー部コーチがキャンプの指揮をとることが多いので、大学進学のための絶好のアピールの場ともなります。サッカーキャンプはその数と種類が多い分、幅広いニーズに応えることも可能です。来年の夏は、アメリカでサッカーに明け暮れる夏休みを過ごしてみては如何でしょうか。

提携機関

アメリカ総合留学