大学主催サッカーサマーキャンプ情報

 カリフォルニア大学サンディエゴ校では現在、5歳から13歳の男女を対象としたサッカーサマーキャンプが開催されています。Boys and Girls Youth Day Campと名付けられたこちらのキャンプは、7月中旬から8月初旬にかけて3回に分けて開催されており、夏休みの期間に活動の場を求めるサンディエゴ内の子供たちが主に参加しています。現在、7月22日からは第2回目となるSession 2 キャンプが開催されており、約70名の子供たちが、暑さを感じさせないほど元気にボールを追いかけています。このSession 2 キャンプは7月24日に終わりを迎え、8月3日からはラストとなるSession 3 が始まります。


 当キャンプの実施時間は午前9時から午後14時までの5時間です。キャンプの開始時間9時というのは、平日も休みなく働く親御さん達が、仕事前に子供たちをキャンプ地に送迎できる様に配慮されています。当キャンプでは、70名の選手を10人程度の少人数グループに分け、各グループにコーチングスタッフを配置しトレーニングが進められます。各コーチングスタッフは、子供たちの良いプレーに対しては積極的に褒め、また改善すべき点に対しては、その場で問題点を明確にし、改善へと導きます。会場には、子供たちの怪我や急病に備え、2名のアスレチックトレーナーが常駐していたり、子供たちの熱中症対策のために、キャンプのオフィシャルスポンサーであるゲータレードにより提供されたスポーツドリンクバーが完備されていたりと、子供たちの健康管理には細心の注意が施されています。


 キャンプを統括するのは、男子サッカー部のアシスタントコーチを務めるライアンコーチです。子供たちの長所を褒めて伸ばすその指導方針が保護者たちからも好評を得ています。ライアンコーチのアシスタントを務めるのは男女サッカー部の現役学生選手です。多量の宿題に追われる夏休みであっても、未来ある子供たちの指導に精を尽くします。カリフォルニア大学サンディエゴ校サッカー部による、サンディエゴの気温以上に熱のこもった指導が、サンディエゴの夏を盛り上げます。


提携機関

アメリカ総合留学