米国代表 vs ブラジル代表が9月にボストンにて実現


 2015年9月8日、米国サッカー男子代表チームは、FIFAランキング5位のブラジル代表をマサチューセッツ州ボストンに迎えたフレンドリーマッチを実施します。今年はこれまで、FIFAランキング3位のドイツ代表と12位のオランダ代表に勝利している米国代表。サッカー王国を打ち負かす歴史的な瞬間を是非お見逃しなく。

 

 今回の米国代表とブラジル代表の対戦は、公式戦ではなくフレンドリーマッチでの戦いとなりますが、そのブラジル代表のメンバーにはそうそうたるメンバーが並びます。なんといっても注目は、FCバルセロナで活躍するネイマール選手と、MLSのオーランドFCからの選出となったカカ選手です。カカ選手は約1年ぶりとなる代表選出となりました。MLSでの活躍ぶりが、ドゥンガ監督の目に留まったのでしょう。

 

 前回2012年の両国の対戦時には、ブラジル代表が4-1で勝利を収めています。当時は、米国サッカーの英雄ドノバン選手を擁しても勝利できなかった米国代表。この3年でどれほどまでに世界王者との差を埋める事ができたのか、注目です。

 

日程:2015年9月8日

会場:Gillette Stadium; Foxborough, Mass.(ボストン)

キックオフ:17時(カリフォルニア時間)

アメリカ総合留学