2015年

8月

20日

サウスウェスタン・カレッジ注目選手紹介 Vol.1

 筆者がアシスタントコーチを務めるサウスウェスタン・カレッジ男子サッカー部のシーズン開幕まで、2週間を切りました。8月28日のアウェーでの開幕戦に向けたチームはこの時期、セットプレーやポジションごとの連携など、細かな部分の最終確認を行います。開幕を前にした選手たちに、チームを指揮するトント監督が常に伝えている事があります。

 

「個人ではなくチームで戦うことを常に肝に銘じること。個人的なミスによるチームの敗北などない。我々コーチ陣やアスレチックトレーナーを含め、チーム全員で試合に臨み、チーム全員で勝利を目指す。集団意識を強くもつこと。」

サウスウェスタンカレッジ サッカー部
ストレッチも全員で行います。
水分補充を積極的に担当する故障中のカルロス選手
水分補充を積極的に担当する故障中のカルロス選手

 今年のチームは、大半の選手がカレッジ新入生である1年生との事もあり、約3ヶ月のトレーニングを経た現在でも、未だチームに馴染めず、孤立してしまっている選手も1,2名見られます。これは我々コーチ陣の責任でもあるのですが、トント監督には、選手たち自身でその状況に気づき、改善すべきと感じてほしい、との思いが強くあります。トント監督のいう、「チームで戦うことを常に肝に銘じること」とは、正にここにあります。

 

 1年生中心となった今年のチームですが、その中でも目を見張る選手は多くいます。今回は、そんなサウスウェスタン・カレッジ男子サッカー部の今年の注目選手を紹介します。




名前:ミゲル・ペペス

年齢:19歳
前所属チーム:Montgomery高校
ポジション:センターミッドフィールダー
利き足:
見どころ:高いキープ力、豊富な運動量


  今年のチームの舵取り役を担うのが、この~選手。小柄ながら、その視野の広さとプレーの確実性は、チームには欠かせない存在です。チームの心臓部分を担う彼の働きぶりが、チームの良し悪しを左右するといっても過言ではないでしょう。その風貌とプレースタイルは、かつて清水エスパルスでプレーしていた伊藤輝悦を彷彿させます。筆者一押しの~選手に注目です。


アメリカ総合留学