世界最高峰の自動車会社「Mercedez Benz」がMLSに参入

Photo: MLS
Photo: MLS

 2017年から新たにMLSに参入するアトランタ・ユナイテッドFCが、そのホームスタジアムの詳細を発表しました。アトランタ州では史上初となるMLSチームの誕生に向け、多くのアトランタ市民を魅了するのに欠かせない要素を持つホームスタジアムの命名権の購入に手を挙げたのが、自動車産業ではその名を知らない人はいないドイツの高級自動車会社、メルセデス・ベンツでした。

 メルセデス・ベンツ・スタジアムとして名づけられたそのスタジアムは、2017年から、このアトランタ・ユナイテッドFCと、NFLに所属するアトランタ・ファルコンの本拠地としてオープンします。このメルセデス・ベンツ・スタジアムは、NFLの年間王者を決定するスーパーボウルや、FIFAワールドカップでの使用も視野に入れて建設が進められており、その最大観客動員数は、83,000人にものぼります。建設費用は14億円以上です。

アトランタ州に移転されたメルセデス・ベンツ米国本社。Photo:World Press.com
アトランタ州に移転されたメルセデス・ベンツ米国本社。Photo:World Press.com

 もともとニュージャージー州に置かれていたメルセデス・ベンツの米国本社が、ここ最近、アトランタ州に移転した事で誕生したこのメルセデス・ベンツ・スタジアム。この度メルセデス・ベンツが購入した命名権は、むこう27年の契約と、そのMLS新クラブに対する期待の大きさは一目瞭然です。

 2017年からMLSに新規参入するアトランタ・ユナイテッドFCをクラブオーナーとして牛耳るのは、米国最大の住宅リフォームの小売チェーンとして知られるThe Home Depotの創業者の一人である、オーサー・ブランク氏です。

 

 世界最大の自動車会社と、米国最大の住宅リフォーム会社を協力なバックにつけたアトランタ・ユナイテッドFCが、MLSにどういった科学反応を起こすか、非常に楽しみです。

Photo: CBS Atlanta
Photo: CBS Atlanta

提携機関

アメリカ総合留学