2015年

8月

30日

2015年米国大学サッカーシーズンが開幕~サウスウェスタンカレッジ開幕戦~

サウスウェスタンカレッジ 留学 サッカー コミュニティカレッジ 格安 強豪

 8月28日(日)、弊社スタッフがアシスタントコーチを務めるサウスウェスタンカレッジ(二年制大学)男子サッカー部が、2015年の公式戦初戦を迎えました。初戦の対戦相手となったのは、2014年度、カリフォルニア州内約100校のうち、21位にランクインしたロサンゼルスの強豪、イースト・ロサンゼルス・カレッジです。最高気温48度を記録した猛暑の中、3ヶ月間のトレーニングの成果が試されました。

 アウェーでの戦いとなった初戦は、ロサンゼルスの観光地であるサンタモニカビーチから東に30分のところに位置する、イースト・ロサンゼルス・カレッジのホームスタジアムで実施されました。ここイースト・ロサンゼルスカレッジは、メキシコとの国境付近に位置するサウスウェスタン・カレッジからは車でおよそ2時間30分ほど離れており、サウスウェスタンカレッジが構える南サンディエゴよりは気温が高く緑を目にする機会も少ない、そんなロサンゼルスの中心に位置するカレッジです。選手たちは12人乗りの大型車2台で会場まで向かいます。

試合会場までの移動は12人乗りのバンを2台使用。
試合会場までの移動は12人乗りのバンを2台使用。
アメリカ サッカー留学 サウスウェスタンカレッジ
学年関係なく、みな仲の良いサウスウェスタンカレッジ男子サッカー部の選手たち

 試合会場は、収容人数22,355人を誇るイースト・ロサンゼルスカレッジ自慢のスタジアム「ウェインガード ・スタジアム」です。どこか見覚えのあるスタジアムではないでしょうか?そうです、このウェインガード・スタジアムは、1994年に公開された、トム・ハンクス主演の映画「フォレスト・ガンプ」のロケ地にも使用されたスタジアムです。なんとも素晴らしいスタジアムに心躍る気分になったのを覚えています。

収容人数22,355人を誇るウェインガード・スタジアム
収容人数22,355人を誇るウェインガード・スタジアム
トム・ハンクス主演「フォレスト・ガンプ」のロケ地としても有名
トム・ハンクス主演「フォレスト・ガンプ」のロケ地としても有名

 まだ日中の暑さが残る16時キックオフとなったこの日の開幕戦。肝心の試合内容はというと、サウスウェスタンカレッジは立ち上がり、イーストカレッジの前線からの勢いあるプレッシャーと高いポゼッションサッカーに防戦一方の状態。完全に試合のペースを握られてしまいいます。しかしそんな中、サウスウェスタンカレッジは数少ないチャンスを確実にものにし、待望の先制点を奪います。サウスウェスタンカレッジはその後、約10本ものシュートをあびるも、失点を1に抑え、前半を1‐1で終えます。

試合前のウォーミングアップは全員で行う。チームとして戦うことを強く意識付ける。
試合前のウォーミングアップは全員で行う。チームとして戦うことを強く意識付ける。
レベルの高い相手から学ぶことは多い。己惚れず常に高みを目指すことが大切。
レベルの高い相手から学ぶことは多い。己惚れず常に高みを目指すことが大切。

 イースト・ロサンゼルスの足が止まった後半は一転して、サウスウェスタンカレッジのペースになりますが、なかなか勝ち越し点を奪うまでには至らず試合はそのまま終了。サウスウェスタンカレッジの2015年開幕戦は、1‐1の引分けで幕を閉じました。


「いい試合だった。耐える時間が長かったけど、各上の相手に対しみな辛抱強くプレーできていた。選手同士の距離感の悪さやチームでのボールの奪い方など改善すべき点は多いが、初戦にしては上出来だ。一つ一つ修正して、全員で良いチームにしていこう。」(トント監督)

 チームで戦うことの重要性を頻りに選手に説くトント監督。シーズン中は、試合会場への移動や試合後の食事も、全てチーム行動となり、普段の生活からチームワークを高めていくことが、試合に好影響を及ぼすこも、トント監督はその長い経験から熟知されています。しかし、またその逆も然り。馴合いになってしまっては、チーム内での競争意識も薄れてしまいます。成功と失敗は紙一重です。トント監督のもと、サウスウェスタンカレッジがどこまで成長を遂げていくか。サウスウェスタンカレッジ男子サッカー部の暑い夏はまだまだ続きます。


アメリカ総合留学