ガン撲滅を世界に。MLSがSoccer Kicks Cancer Tシャツを着用。

Photo:MLS
Photo:MLS

 アメリカの1部プロサッカーリーグであるMLSは9月3日(木)、9月に行われるMLSリーグ戦全試合の試合前ウォーミングアップ時に、全選手がSoccer Kicks Cancer と名付けられたTシャツを着用し、現在癌で苦しむ世界中の子供たちに対する人々の認識の向上と、彼らの癌治療に必要となる資金の寄付をアメリカ全土に呼びかけるとの発表を行いました。

 

 MLSは2007年、世界の人々がより過ごしやすい社会を構築するため、「MLS WORKS」というプロジェクトを立ち上げ、今回のようなMLS選手を用いた世界への呼びかけを通し、そこで得た利益を地域社会の発展のために捧げてきました。


 MLS WORKSは現在、国連児童基金のユニセフを含む39の団体とパートナーシップを組み活動を行っています。アメリカでは、サッカーが先頭にたち、地域社会の発展に貢献しています。

提携機関

アメリカ総合留学