米国でプロサッカー選手を目指す!LAギャラクシー2がトライアウトを開催。

Photo: LA Galaxy official website
Photo: LA Galaxy official website

 米国プロサッカーリーグ3部USLに所属するLAギャラクシー2が2016年の1月、来シーズンの新戦力発掘を目的とし、オープントライアウトを実施します。このトライアウトはLAギャラクシーの本拠地ロサンゼルスに位置するスタッブ・ハブ・センターにて、週末2日間に渡り開催されます。一般選手たちがプロのサッカーチームから真剣に実力を評価される年に一度のチャンスが今年も訪れます。

LAギャラクシーで活躍するギャジ・ザルデズ選手はセカンドチームからの生え抜き選手。Photo: Zimbio.com
LAギャラクシーで活躍するギャジ・ザルデズ選手はセカンドチームからの生え抜き選手。Photo: Zimbio.com

 

 

 MLSに所属するLAギャラクシーのセカンドチームとなるLAギャラクシー2は、トップチームの戦力底上げを目的として2014年に設立されました。チームは3部プロリーグのUSLに所属し、メンバーはトップチームへの昇級を目指し、3部の場で凌ぎを削ります。


 LAギャラクシー2はいくらセカンドチームと言えど、LAギャラクシーの弟分であり、ここでの活躍はすぐにトップチームへ伝わります。現在トップチームに所属する米国代表FWのギャジ・ザルデズ選手は、2014年シーズンのセカンドチームでの活躍が評価され、2015年からトップチームに昇級しました。LAギャラクシーでのプレーを望む選手たちのショーケースの場となるのが、このセカンドチーム、LAギャラクシー2なのです。

 今回のオープントライアウトが開催されるのは、2016年の1月23、24日と、1月30、31日の2回です。トライアウトへの参加資格を得るのは17歳以上29歳以下の男性のみ。チームの発表によると、今回のトライアウトでは最低でも3名の選手をギャラクシー2の候補選手として2次試験に招待するとの事です。さて今回はどんな有力選手が現れるのか。挑戦あるのみです。

アメリカ総合留学