2015年

9月

27日

MLSの新ロゴが持つオンリーワン主義とは

Photo: mlssoccer.com
Photo: mlssoccer.com

 2015年、みなさんは、メジャーリーグサッカー(以後MLS)のロゴがリニューアルされたのをご存知でしたか?1996年から続くMLSも来年で20年目を迎え、月日とともにリーグは著しく発展を遂げており、もはや数年前のリーグの姿ではなくなった事から現在のリーグを象徴するロゴへとリニューアルされました。今回は、そんなMLSの新ロゴに迫ります。

Photo: mlssoccer.com
Photo: mlssoccer.com
Photo: mlssoccer.com
Photo: mlssoccer.com

新ロゴが表す意味


SLASH(斜線)

SLASHはサッカーのスピードとエネルギーを表します。また、このSLASHは左下から右上に伸びており、MLSの軌跡と加速し続ける勢いをも示しています。

 

STARS(3つの星)

これらのSTARS(3つの星)は、MLSの存在意義となる代表的な3つの支柱「クラブ(のために)、国(のために)、社会(のために)」を表します。

 

PERIMETER(枠)

PERIMETER(枠)はサッカーフィールドのタッチラインを表します。

 

FIRST, AND SECOND HALF(前半・後半)

ロゴ左上半分の赤い部分は試合の前半を、右下半分の白い部分は試合の後半を表します。

Photo: Jerseysnflnba 
Photo: Jerseysnflnba 

今回のロゴのリニューアルに至った理由について

近年、MLSは急速な発展を遂げています。特に今年2015年は、新チームの加入、スーパースター選手の電撃移籍、新たなメディア企業とのパートナーシップ締結、そして新スタジアムの建設など。今後の更なるリーグの発展を見据え、リーグの在り方や方向性などを明確にしておくべき必要があり、特に大きな変化が訪れた今年2015年にロゴデザインをリニューアルする事に決めました。

 


以前のロゴからサッカーボールとスパイクのマークが省かれた理由について

この新ロゴでは、サッカーボールやスパイクのマーク無しでも、これがサッカーのリーグだと伝えられるようにデザインしました。ロゴ以外にもMLSがサッカーリーグである事を伝える方法はいくらでもありますし、サッカーボールやスパイクのマークを挿入する事で、サッカーが協調されすぎる事を恐れました。我々は、世界のスポーツの中でもMLSは特別な位置付けをされていると確信しており、サッカー競技という枠だけに収まりたくない思いがありました。そのように思考錯誤を重ねていくうちに、最終的に、新ロゴにはサッカーボールとスパイクのマークは必要ないのではとの意見に落ち着きました。

 


世界のサッカーリーグのロゴと比較すると一風変わったデザインであるように見えますが

今回の新ロゴには、我々MLSが世界の他のサッカーリーグと異なる事を強調したかったという思いが含まれています。それは、リーグの状況や歴史、そしてサッカーという競技の表現の仕方にも表れており、全てがアメリカスタイルだと思っています。我々には、MLSとしての強い野心とその末に見えるゴールがあります。MLSを運営する経営陣スタッフのリーグに対する取り組み方の違いが、ロゴとして、他との違いを生んだと思っております。



 新たな事に挑戦し、新たなものを生産し続けるMLSのオンリーワン主義は、前人未踏であえうが故に、時には高いリスクを伴い、時には批判の嵐を浴びる事もあるでしょう。失敗を恐れ行動しなければ、失敗することはありませんが、そんな状況では成長する事もありません。国のために、クラブのために、社会のために、高いリスクを背負ってでも新たなことに挑戦し続けるMLSの姿勢は、是非とも見習いたいものです。

アメリカ総合留学