2015年

10月

07日

世界的アスリート育成場としての確立!南サンディエゴがオリンピック・トレーニング・センターの所有権取得か!?

Photo: prweb.com
Photo: prweb.com

 オリンピックの候補選手達が強化トレーニングの場として使用するオリンピック・トレーニング・センター。このオリンピック・トレーニング・センターは現在全米に3か所存在し、その中の一つは、ここ南サンディエゴに位置するチュラビスタ市にあります。過去多くのメダリストを輩出したここチュラビスタ市のオリンピック・トレーニング・センターのオーナーシップ(所有権)は今日、アメリカオリンピック委員会の手から離れ、ここチュラビスタ市の手に移ろうとしています。南サンディエゴが全米アスレチック界のイニシアチブを握る時代に差し掛かっています。

 アメリカオリンピック委員会からチュラビスタ市にこの話が出たのは昨年2014年でした。

「チュラビスタ市のオリンピック・トレーニング・センターの所有権取得に興味はないか?」

 このアメリカオリンピック委員会からの話に市が大いに興味を示したのです。

「我々チュラビスタ市にとってはまたとない提案でした。これは、ここ(チュラビスタ市)から多くの世界的アスリートを輩出するチャンスであり、市の活性化に欠かすことのできない収益化が見込めるチャンスでもあります。」

 メキシコとの国境付近に位置するチュラビスタ市ですが、ここには比較的治安の良い地域が多いのも事実です。ここに広がる大きな山々や綺麗な湖からは、のどかな雰囲気が漂い、その降水量の低さや年中を通して温暖な気候は、アスリートの身体作りを支える重要な要素となり得ます。この恵まれた環境にあるトレーニング施設が、国の遺産から、市の遺産となりつつあり、南サンディエゴが世界のアスリート育成場として名をはせる日もそう遠くはないかもしれません。

Photo: chulavistaconvis.com
Photo: chulavistaconvis.com
アメリカ総合留学