2015年

10月

24日

MLS有力候補学生選手 ~ジョーダン・モリス選手~

 アメリカのサッカーファン達が抱いている疑問が一つある。「ジョーダン・モリスはいつスタンフォード大学を離れ、MLSの道へ進むのか?」


 若干20歳にして既にアメリカA代表での試合出場、更に得点をそれぞれ記録している、注目の若手有望選手、それがスタンフォード大学のジョーダン・モリス選手だ。彼の能力を誰もが認めており、プロクラブからも熱い視線を浴びている。そんな彼は、果たしていつプロへの世界を歩むのか。その答えを、ジョーダン自ら語った。


「僕は心からスタンフォード大学のサッカーを愛している。この経験がお金では買えない事も、二度と戻ってこない事も分かっている。だからもう少しこの環境に身を置きたい。」


 ジョーダンには既に、彼の育成時期を支えたシアトル・サンダーズFCがオファーを提示している。さらに、彼のアメリカ代表での活躍ぶりはヨーロッパのクラブ関係者の目にも確実に留まっており、海外クラブへの加入すら噂されているのも事実。


「どの道を進むかは今も悩んでいるところ。与えられた全てのオプションにじっくり向き合い、答えを出したい。」


価値ある20歳のサッカー学生選手の動向に注目が集まる。

名前:Jordan Morris(ジョーダン・モリス)

生年月日:1994年10月26日

出身地:アメリカ合衆国ワシントン州シアトル

身長:181cm

ポジション:フォワード

所属チーム:スタンフォード大学男子サッカー部

経歴:

・シアトル・サンダーズFC(ユース)

・スタンフォード大学(大学年代)

・シアトル・サンダーズFCU23(大学サマーリーグPDL)

代表歴:

2013年-U20アメリカ代表(3試合出場1得点)

2014年-U23アメリカ代表(11試合出場7得点)

2014年-アメリカA代表(6試合出場1得点)

アメリカ総合留学