2016年

7月

09日

SDSA運営プロ育成サッカークラブがJ1アビスパ福岡と提携合意。

この度、弊社SDSAが運営するアメリカ4部サッカークラブ「San Diego Zest FC」が、日本プロサッカーリーグJ1に所属するアビスパ福岡との選手育成に関する提携を基本合意致しました。JリーグクラブとPDLクラブによる提携締結は、それぞれが歩んだ20年以上の歴史において史上初の試みとなります。日本とアメリカを繋ぐ架け橋として、SDSAは今後もアメリカへの留学を目指す方々のサポートに務めます。

以下、アビスパ福岡による公式提携発表文面

 

 

この度サンディエゴゼストFCは、日本プロサッカーリーグ1部(以下J1)に所属するアビスパ福岡との選手育成に関する提携が基本合意しましたので、発表致します。

 

今回の提携合意により、J1に所属するアビスパ福岡の選手(トップ・アカデミー)をゼストFCで受け入れることが可能となり、アビスパ福岡でプレーする有望若手選手やアメリカでのプレーを目指すトップチーム選手へ、ゼストFCでのプレー環境を提供する事で、プロへと繋がる機会の創出が実現致します。また選手のみならず、日米のクラブマネージメントスタッフやコーチ陣の交流を深めることにより、グローバルスポーツとして一層発展するサッカー界の時代に備えて行く体制を、アビスパ福岡とゼストFCが協力して確立していくこととなります。

 

PDLが歩んだ20年以上に渡る歴史の中で、日本プロサッカーリーグに所属するクラブとの提携はゼストFCが史上初の試みとなり、PDLとしても、選手の新たな輩出先として日本に視野を向ける、良い機会となりました。

提携内容

・San Diego Zest FC によるアビスパ福岡の選手(トップ・アカデミー)受入れ

・日本とアメリカのスポーツに関する情報交換

アビスパ福岡 公式サイトによる提携発表ページ

http://www.avispa.co.jp/news/post-5035

 

San Diego Zest FC 公式ウェブサイトによる提携発表ページ

http://www.sandiegozestfc.com/#!blank-29/tn3rl

 

アメリカ総合留学