2016年

9月

09日

サンディエゴ州立大学が全米1位から大金星。勝利の立役者はゼスト出身のあの選手。

サンディエゴ州立大学ウェブサイトより
サンディエゴ州立大学ウェブサイトより

 9月2日(金)、アメリカでは各地でNCAA1部サッカーリーグの第3節が実施された。ここカリフォル州サンディエゴでは、12月の米国大学サッカーセレクションの参加校でもあるサンディエゴ州立大学(SDSU)が、今シーズンは未だ無敗で全米ランキングNo.1に君臨するアクロン大学(University of Akron)を1-0で下す快挙を成し遂げた。

 

 2015年度に全米ベスト4まで進出したアクロン大学は、2017年のMLSドラフト注目度No.1との呼び声が高い10番アダム・ナジェム選手を中心に、両ワイドを活かした縦に早いサッカーを仕掛けるも、粘り強いサンディエゴ州立大学の守備陣を最後まで崩すことができず、今季初の敗北を期した。チームは今回の敗北を基に、続くカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)戦でも、相手エース10番ブライアン・イロスキ選手(サンディエゴゼストFC)の華麗なフリーキックゴールなどを含む大量6失点を許し、2戦連敗でカリフォルニア遠征を終えた。

パック12の週間MVPに輝いたアダム・アルマラス選手
パック12の週間MVPに輝いたアダム・アルマラス選手

 また、アクロン大学撃破の立役者となったGKアダム・アルマラス選手は、米国西海岸の強豪大学12校が凌ぎを削るパック12の週間MVPに選出された。夏季はサンディエゴゼストFCの守護神としてチームのプレーオフ進出に大きく貢献したアダム選手が、大学でもチームを牽引している。

 

 サンディエゴ州立大学は今回の勝利で全米ランキングを23位から13位にあげ、今季は2勝1分けと未だ無敗を誇っている。堅守を誇る今年のサンディエゴ州立大学に注目だ。

 

 

 

サンディエゴ州立大学とアクロン大学のフルマッチはこちらから御覧ください。

 

 

サンディエゴ州立大学 1-0 アクロン大学

UCLA 6-1 アクロン大学


アメリカ総合留学